マツエクをしてアレルギー症状が出る?原因や対処法は?予防はできる?

マツエクはメイクの時短や、コンプレックス解消にもつながるうれしい存在。しかし、場合によってはマツエクがアレルギーの引き金となることもあります。トラブルなくマツエクを楽しむためにも、アレルギーの原因や対処法について知っておきましょう。

マツエクをつけてアレルギー症状が出る?

マツエク施術中の女性

魅力的な目元を演出するだけではなく、メイクの時間短縮にもつながるため、多くの人が利用しているマツエク。

しかし、マツエクの施術後にアレルギー症状が出て、トラブルが起きることもあるとのこと。

国民生活センターでも、マツエクによるアレルギー被害を懸念しています(※1)。

マツエクのアレルギー症状は全員に現れるわけではなく、原因も人それぞれ。

初めてマツエクに挑戦する人はもちろん、日頃からマツエクをつけている人も、マツエクのアレルギーの危険性を知り、自らできる予防は積極的におこないましょう。

マツエクでアレルギー症状が出る原因とは?

クエスチョンマーク ?

原因1.マツエクの接着剤「グルー」の成分

マツエクをつけてアレルギー症状が出る多くの場合は、接着剤のグルーが原因と考えられます。

マツエクに使うグルーの成分「シアノアクリレート」は空気に触れると気化し、目やまぶたに刺激を与えて、アレルギー反応が出るのです。

目やまぶたは刺激にとても弱いため、皮膚に触れていなくてもアレルギーを起こすことがあります(※2)。

また、マツエク施術後に何らかの拍子でマツエクを濡らしてしまうと、完全に乾いていないグルーの成分が液化し、皮膚に付着したことで、アレルギーの症状が出ることもあります。

原因2.マツエクをつけるときに利用するテープやピンセット

グルー以外にも、マツエクをつけるときに利用するテープなどのアイテムが原因となり、アレルギーを引き起こすこともあります。

特にマツエクを扱う際に使用する「ツイーザー」は金属製のため、金属アレルギーの人は注意する必要があります。

原因3.繰り返しのマツエクによる刺激

初めてマツエクをしたときに異変を感じなくても、繰り返す施術が負担となり、しばらくしてからアレルギー反応が出るということも。

「これまでアレルギー反応が出ていないから大丈夫」と油断をせず、マツエクをつけなおす度に目元の状態を確認しましょう。

目の異変を感じたら無理にマツエクをつけず、一度外して適切な対処法をとってください。

マツエクの主なアレルギー症状とは?

マツエクをしている女性の目元

マツエクによるアレルギー症状の度合いは、日常生活の中でふと異物感を覚える程度から、目を開けるのが難しくなるまで人それぞれ。

以下では、マツエクのアレルギー症状の中で特に現れやすい一例をご紹介します。マツエクをつけてアレルギー症状が出たら程度にかかわらず、眼科を受診するのがよいでしょう。

目の充血、痛み、かゆみ

白目部分が充血している、ゴロゴロする、痛みやかゆみが出る、といったトラブルは、マツエクによるアレルギー症状の代表格。

花粉症とも間違えやすい症状ですが、マツエク中であればアレルギーの可能性を考慮して、適切な対処をおこないましょう。

また、目薬を差してもアレルギーが改善しない場合も、マツエクが原因かもしれません。

まぶた・目の周りの腫れ、目ヤニ

マツエクのアレルギー症状は目の中だけではなく、まぶたや目の周りにも現れます。

まぶたや目の周辺が赤くなる、腫れるなどの症状が出たときは、マツエクのアレルギー反応でしょう。

目ヤニが多く出ているのが気になる場合も、マツエクのアレルギー症状の可能性が考えられます。

くしゃみ、鼻水

マツエクのアレルギー症状が起きるのは、目元だけではありません。くしゃみや鼻がムズムズするなど、風邪や花粉症のような症状が出る場合があります。

目と鼻はつながっているため、マツエクのグルーが原因でアレルギー反応が鼻にも起きるのです。

マツエクアレルギーを発症したときの対処法は?

PC作業をしている医師の手元

マツエクをつけてアレルギー症状が出たら、すぐに病院へ行きましょう。放置している間に症状が悪化してしまう恐れがあります。

対処法1.マツエクを施術したサロンへ連絡をする

アレルギー症状が見られたら施術をしたサロンへ行き、マツエクを外してもらいましょう。

その際、マツエクをつけたときに使用したグルーを聞いておくと、病院でも説明ができます。

対処法2.病院へ行き適切な対処をしてもらう

マツエクを取り外してもアレルギーが改善されない、症状が重い場合は、眼科やアレルギー科など病院を受診しましょう。

目元はとてもデリケートな場所。アレルギーが重症化すると、視力低下などの恐れもあります。

症状に合った適切な治療をおこなうためにも、受診するときは、いつから、どのような症状が出ているのか覚えておくとよいですね。

目ヤニが多く出るときは、結膜炎の可能性もあるため、速やかに病院へ行き薬を処方してもらってください。

対処法3.しばらくマツエクはお休みする

マツエクをつけてアレルギー症状が現れたら、しばらくの間はマツエクをお休みしましょう。

アレルギーの原因がマツエクをつけるグルーの成分であれば、次にマツエクをつけるときにアレルギー向け接着剤を用意しているマツエクサロンでつけることができます。

とはいっても、アレルギーを一度発症すると繰り返し起こりやすくなるため、マツエクをお休みしてアレルギーの原因を排除してください。

マツエクのアレルギーは予防できる?

たくさんのクエスチョンマークと女性

マツエクのアレルギーは必ず予防できるわけではありません。しかし、できるだけアレルギー症状が出ないためにも、事前にできる対策はおこなっておきましょう。

カウンセリングを必ず受ける

マツエクサロンでは、施術前にカウンセリングをおこないます。不安や心配事、アレルギーの有無、現在の体調など、しっかりと伝えましょう。

体調不良や、サロンにアレルギー対応のグルーがない場合は、マツエクがつけられないかもしれません。

その際は、体調を整えて別日に施術をしたり、サロン自体を変更したりしましょう。その日に無理をして施術をおこない、アレルギー症状が出てしまったら悲しいですよね。

丁寧にカウンセリングをおこなうサロンで、マツエクの施術をするのがよいでしょう。

施術前にパッチテストを受ける

パッチテストを受けずに、マツエクの施術をしている人も多いのではないでしょうか?

初めてマツエクをつける、久しぶりにマツエクをつける、サロンを変えたとき、などの場合は、必ずパッチテストを受けてください。

万が一、パッチテストで異常が出たときは、マツエクを利用しないようにしましょう。

また、パッチテストをおこなわないサロンは、アレルギー対策をおこなっていない可能性が高いです。安全性を考え、そのようなサロンでマツエクの施術をするのは避けましょう。

評判のよい・眼科提携をしているマツエクサロンを利用する

初めてマツエクをつける人は、どこのサロンを選べばよいのか分かりませんよね。その際は、口コミや評判を参考にして、技術力の高いマツエクサロンを選びましょう。

美容師免許取得済、カウンセリング・パッチテストの制度があるサロンを必ず選んでください。

なお、相場よりも価格が安すぎるサロンは、施術をしないのがベストな選択です。

また、マツエクをつけて充血や目の違和感を感じ、アレルギー症状が疑われる場合に、すぐ提携先の眼科を紹介してくれるマツエクサロンもおすすめです。

眼科提携のマツエクサロンは安心度が高く、信頼して通うことができますよ。

体調を整える

マツエクの施術前は、体調管理を万全にしましょう。生活習慣が乱れていると、マツエクのグルーが免疫に過剰に反応し、アレルギーを引き起こす可能性があります。

日頃から睡眠不足、栄養バランスの乱れがある人は、注意が必要です。

マツエクの施術前日は十分に睡眠を取り、体調を整えてください。妊娠中の人は、事前にマツエクサロンで相談しておくと安心です。

マツエクのアレルギーは自分でも予防できる!

ウインクをする女性

多くの女性から支持されているマツエクですが、アレルギーが出ると目元が腫れたり、荒れたりして大変。美しい目元も台無しになってしまいます。

アレルギーの原因は主にグルーが考えられますが、その日の体調や繰り返しの施術でも十分起こります。

初めてマツエクをつける人は慎重にサロンを選び、疑問点は全てアイリストに相談しましょう。

また、何度もマツエクをつけている人も油断せず、メンテナンスに行く都度、アレルギー反応が出ていないか確認してください。

マツエク施術の前日は体調を整えて、マツエクを楽しみましょう!

※1 参考文献:独立行政法人 国民生活センター 後を絶たない、まつ毛エクステンションの危害
※2 参考文献:医療法人 新光会 まつげエクステのトラブル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする