マツエク中のクレンジング方法は?アイメイクの落とし方、長持ちさせるための注意点

マツエクをつけているときは、クレンジング方法が気になりますよね。せっかくきれいにつけたマツエクも、正しくメイクを落とさなければ長持ちしません。今回は、マツエク中のクレンジングの選び方、クレンジング方法、注意点、さらにおすすめ商品をご紹介します!

マツエクをつけたらクレンジングを見直そう

マツエクをつけた目と自まつげのままの目

目元をぱっちりと魅せる「マツエク」をつけたら、クレンジングを見直し、正しいクレンジング方法を身に付けましょう。

マツエクをつける接着剤「グルー」は油分に弱く、オイルインのクレンジングを使用すると、せっかくつけたマツエクがすぐに取れてしまいます。

また、マツエク中はクレンジング方法も重要。ゴシゴシと目元を擦ると、あっという間にマツエクは抜けてしまうので注意してください。

きれいなマツエクを保つためにも、クレンジングを見直して、正しい方法でメイクを落としましょう。

マツエク中のクレンジングの選び方

さまざまなクレンジングボトル

クレンジングには、オイルタイプやクリームタイプ、ジェル、ミルク、バーム、リキッドなど、さまざまな種類があります。

マツエク中に使用するクレンジングは、オイルフリーのものを選びましょう。

マツエクを装着するグルーは、油分に弱い特徴があり、マツエクサロンでも「オイルクレンジングの使用は避けてください」と案内されることがありますよね。

そのため、マツエク中はオイルフリーのクレンジングを使用してメイクを落としましょう。

最近では、マツエクに対応したオイルタイプのクレンジングも増えているので、クレンジングオイルが好きな人はチェックしてみてください。

なお、クレンジングミルクはオイルが含まれているので、使用を避けるのがベスト。

また、メイク落とし(クレンジング)シートは目元に負担がかかるため、マツエク中に限らず、頻繁に使用するのは避けるのがよいでしょう。

マツエクを長持ちさせるクレンジング方法は?

タオル

マツエク中はクレンジング選びだけではなく、メイク落としの方法にも気を遣いましょう。

以下の方法を参考にして、なるべくマツエクに負担をかけずクレンジングをおこなってください。

1.アイメイクから落とす

マツエクOKのクレンジングを選んでいても、まずアイメイクを落としてから顔全体のクレンジングをおこないましょう。

先にアイメイクを落とすことで、あまりマツエクに負担がかからず、残りのクレンジングも簡単になりますよ。

ポイントメイクリムーバーをコットンにたっぷり含ませ、数十秒置いたら上から下に向かって、滑らせるようにアイメイクを拭き取ります。

目のキワのアイラインやアイライナーは、綿棒を使うのが便利ですよ。綿棒にクレンジングを染み込ませ、できるだけマツエクに触れないように、慎重にアイラインを落とします。

マスカラを使用している人は、クレンジングを染み込ませた2本の綿棒で上下のまつげを挟み、根元から毛先に向かってオフしてください。

綿棒自体に、もともとクレンジングが含まれた商品もあるので、ぜひ試してみてください。

※関連記事
マツエク中のアイメイクに!ポイントメイクリムーバーおすすめ5選

※関連記事
マツエク中にマスカラを使っても大丈夫?おすすめ商品を徹底比較

2.マツエクに触れないように、優しくクレンジングをする

大まかにアイメイクを落としたら、クレンジングで顔全体のメイクを落としましょう。

目元のクレンジングをおこなう際は、縦方向に動かすことを意識してください。

手を左右に動かしたり、ゴシゴシ擦ったりすると、マツエクが取れてしまいます。

なるべく力を入れず、指先を使い優しく撫でるようにメイクオフをしましょう。

3.洗顔料はよく泡立てる

ダブル洗顔が必要な場合は、クレンジング後に洗顔をおこなってください。

たっぷりのモコモコ泡で目元を包み込むように洗うと、マツエクへの負担が減りますよ。

洗顔も縦方向を意識して、汚れを落としましょう。

マツエク中のクレンジング後の注意点は?

クエスチョンマーク ?

マツエクをつけるグルーは、水に長時間触れると剥がれやすくなり、マツエクが取れる原因につながります。クレンジング後、洗顔後は、すばやく水分を拭き取りましょう。

ティッシュで水分を拭き取る

クレンジング後、もしくは洗顔後の目元は、ティッシュを使い水分を拭き取るのがおすすめです。

タオルを使用すると繊維がマツエクに絡まり、引っかかって取れてしまう恐れがあります。

ティッシュで拭き取ると、マツエクが絡む心配もないですよ。抑えるように優しく水分を拭き取ってください。

冷風で乾かす

ティッシュで目元の水分を拭き取ったら、ドライヤーの冷風機能でしっかりマツエクを乾かしましょう。

マツエクの下から30cmほどドライヤーを離して、弱めの風の冷風で乾かしてください。

まつげ用美容液を塗る

マツエクを長持ちさせるために、まつげ美容液は欠かせないマストアイテム。

マツエク装着中は、自まつげのケアもしっかりおこないましょう。

まつげの根本から、少量ずつ全体に行き渡らせるように塗ると効果的ですよ。

※関連記事
マツエクがもっと長持ち!市販のまつげ美容液おすすめ7選

マツエク施術当日のクレンジングはOK?

マツエク施術中の女性

マツエクのグルーは、完全に乾くまで24時間かかるといわれています。

そのため最低6時間は、濡らしたり触れたりしない方がよいので、当日のクレンジングは避けましょう。

また、マツエク施術後はクレンジングのほかにも、大量の汗をかくような激しい運動やサウナ、水泳は控えるのがよいです。

※関連記事
マツエクを活かすメイクの仕方とは?施術当日の注意点と洗顔方法も

マツエクOK!クレンジングおすすめ5選

1.HALENA(ハレナ)オーガニックホットクレンジングジェル

HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

ww.alo-organic.com

●容量:170g
●税込価格:3,630円

赤ちゃんにも使えるほど優しい成分でつくられたマツエク対応「HALENA(ハレナ)」のオーガニックホットクレンジングジェル。

とろけるような温感ジェルは、ピタッと肌にフィットして肌摩擦を軽減。肌に負担をかけずにメイクオフができます。

「コスモス」認証基準処方の国産オーガニックで、100%天然由来。

オーガニック成分を含める美容液成分を99%配合。9つの無添加で肌にも優しいですよ。

マツエクOKはもちろん、ダブル洗顔不要。忙しい女性の味方!ともいえる、クレンジングジェルです。

口コミ

-「温感ジェルでマッサージができて、気持ちよかったです。洗い上がり後もしっとりしていました。美容成分のおかげなのでしょうか?さらにメイクもしっかり落とせて、ダブル洗顔は不要。マツエクもOKです。」

-「とろけるようなジェルで、ラベンダーとローズのオーガニックアロマの香りがとてもいいです。手のひらに広げると、ジェルが段々と温かくなっていきました。洗い流すと、すっきりとメイクを落として、うるおいのある肌に仕上げてくれました。つっぱり感もありません。」

2.プリュ アミノモイスチュアクレンジングジェル

プリュ アミノ モイスチュア クレンジングジェル

出典:www.amazon.co.jp

●容量:300g
●税込価格:2,670円

東京・恵比寿のマツエクサロンでも採用されている「プリュ」のマツエク対応クレンジングジェル。

100%植物性のマンナンスクラブで、毛穴の奥の汚れまでクレンジングをおこないます。

肌に優しく、なおかつメイクとなじみやすいアミノ酸8種類を配合しているので、簡単にメイクを落とします。

5つのフリーで大容量サイズ。濡れた手OK、ダブル洗顔不要です。

口コミ

-「マツエク、濡れた手もオッケーで使いやすいです。蒟蒻ボールがコロコロとして、クレンジングとピーリングが同時にできる!肌を傷めずに、汚れがごっそり取れる感覚に病みつきになりました!」

-「口紅、アイメイク、アイブロウ、ファンデーションを、優しくマッサージするようにクレンジングをしてみると、みるみる馴染みきれいにオフできました。蒟蒻ボールが小鼻の毛穴も、ツルツルにしてくれました。お風呂場など濡れた場所、手でも使用でき、ダブル洗顔不要、マツエクをしていても大丈夫です。」

3.オルビス クレンジングリキッド

オルビス クレンジングリキッド

出典:www.rakuten.co.jp

●容量:150g
●税込価格:1,440円

保湿成分30%以上配合で、クレンジング後の肌のうるおいが抜群「オルビス」のクレンジングリキッド。

美容液のようなテクスチャ-で肌にスーッと伸び広がり、ファンデーションやポイントメイクもすっきりオフ。

オイルカットでマツエクもOK。クレンジング後は洗顔をおこなってくださいね。

口コミ

-「ポイントメイクもするする落ちて、ベースメイクもしっかり落ちて、洗い上がりさっぱりで文句なしですね。マツエクをしていても使用OKなので、とても助かっています。」

-「マツエクをつけ始めてから、マツエクOKのクレンジングを探し続けていましたが、こちらが一番です!メイクもスルッと落ちるし、何より乾燥しません。もう手放せません!」

4.FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイル

出典:www.rakuten.co.jp

●容量:120ml
●税込価格:1,836円

落ちにくいメイク、ザラつき、角栓もすっきり落とす「ファンケル」のマツエク対応クレンジングオイル。

クッション性のあるオイルは擦る必要がなく、撫でるだけでメイクオフ。

しっかり汚れを落としつつ、肌本来のうるおいはしっかりキープ。乾燥による小じわを目立たなくさせます。

濡れた手OK。クレンジング後は洗顔が必要です。開封後は120日以内に使用してください。

口コミ

-「マツエクにも使えて、濡れた手でも使えるのでおすすめです。毛穴の中から汚れが取れている感じがします。クレンジング後、すべすべしてとてもよいです。」

-「マツエクにしてからこちらを購入。今までは安くてがっつりメイクが落ちるクレンジングを使っていたのですが、違いにビックリ。全然仕上がり違う。肌に優しい感じ。最初からこちらを使っておけばよかったです。」

5.KOSE ソフティモ ラチェスカ ミルククレンジング

KOSE ソフティモ ラチェスカ ミルククレンジング

出典:www.amazon.co.jp

●容量:200ml
●参考価格:

ドラッグストアで購入できるプチプラのマツエク対応クレンジングは「ラチェスカ」がおすすめです。

比較的、洗浄力が弱いとされるクレンジングミルクですが、こちらはしっかりメイクも落ちるクレンジング力。

たっぷり90%の美容液で、しっとり柔らかな仕上がりへ。肌への優しさにこだわり、香料、着色料もフリーです。

口コミ

-「マツエクオッケーで、アイメイクはしっかり落ちるし、いいですね。手が濡れていても、お風呂場でも使えるし、ありがたいです。」

-「こちらのクレンジングミルクは、本当に洗い上がりがしっとりして、すごかったです!もともと、濃いメイクではないのですが、ちゃんとアイメイクも落ちたので、これからもリピートします。」

※関連記事
マツエクOKのクレンジングおすすめ15選!長持ちさせる洗顔方法

正しいクレンジング方法でマツエクを長持ちさせよう

マツエクをした女性の目元

マツエクを長持ちさせるためにも、クレンジング選びとクレンジング方法は重要です。

マツエク中はオイルフリーのクレンジングを使用し、綿棒などを併用しながらメイクを落としてくださいね。

また、マツエク施術当日のクレンジングは、その後の持ちに深く関係します。

マツエクに触れないように、濡らさないように過ごしてくださいね。

クレンジング選びやお手入れ方法に注意しながら、きれいなマツエクをキープしてください!