マツエクをもっと長持ちさせよう!市販のまつげ美容液のおすすめ人気10選!口コミも

マツエクを長持ちさせるために、まつげ美容液を使っていますか?マツエクの持ちは自まつげのケアが欠かせません。今回は、マツエク中にまつげ美容液を使う必要性や選び方、市販で購入できるおすすめ人気商品、さらにまつげ美容液の効果的な塗り方もご紹介します。

マツエク中はまつげ美容液を使った方がいい?

マツエクを付けているアイメイクがきれいな女性

目元を大きく見せて、メイクの時間短縮になるマツエクですが、装着した後そのまま放置していませんか?マツエクを長持ちさせるためには、自まつげケアが大切となります。

そこで毎日の自まつげケアに取り入れたいアイテムが、まつげ美容液です。なぜ、マツエク中にまつげ美容液が欠かせないのでしょうか?

マツエクの長持ちにつながる

まつげ美容液には、保湿成分や美容成分が含まれています。そのため、まつげ美容液を使い続けると自まつげが丈夫になり、マツエクが抜けにくくなります。

マツエクは自まつげ1本1本に装着するので、まつげの抜けが減ることで自まつげも長持ちするのです。

また、まつげ美容液は、マツエクに絡むホコリや汚れなどからマツエクを守ってくれる役割も果たしてくれます。

自まつげの抜けを予防する

まつげの毛周期は、発生期・成長期・退行期・休止期と呼ばれる4つの周期を繰り返しています。

個人差がありますが、毛周期は大体3週間~4ヶ月と、髪の毛の毛周期よりも速いスピードで生え変わります。

きちんとお手入れをしなければ、自まつげと一緒にマツエクも取れてしまうでしょう。

自まつげを健康な状態に保ちマツエクを長持ちさせるためには、まつげ美容液が欠かせません。

自まつげの育毛効果が期待できる

ダメージのある目元にマツエクを付けても、すぐに抜けてしまいます。マツエクを長持ちさせるためには、健康的な自まつげを育てましょう。

まつげ美容液を塗ると目元の血行がよくなり、十分に栄養が行き渡ります。まつげの土台から整えて、ダメージに強い元気な自まつげを育ててくださいね。

マツエク中のまつげ美容液の選び方は?

電球マーク

まずマツエクに対応していることが必須。さらにブラシの形状や配合成分、口コミを参考にして選ぶとよいでしょう。

マツエクに対応している

まつげ美容液によって、マツエクの接着剤「グルー」との相性が悪い場合があります。接着作用を弱めないためにも、マツエクに対応したまつげ美容液を選びましょう。

「マツエク対応」「マツエク中でも使える」などの記載があるまつげ美容液を選ぶと、安心して使えますよ。

ブラシの形状で選ぶ

まつげ美容液は、主にマスカラタイプ・筆ペンタイプ・チップタイプの3種類の形状に分かれます。

それぞれ異なる特徴があるので、自分が塗りやすいと感じるまつげ美容液を選びましょう。

マスカラタイプ

メリット

  • まつげ全体を均一に塗ることができる。
  • 毛流れが整いやすい。
  • まつげ美容液を初めて使う人におすすめ。

デメリット

  • 目頭、キワに塗るのは難しい
  • ブラシがマツエクに絡むことがある

筆ペンタイプ

メリット

  • マツエクの根元部分にしっかり塗れる
  • 目頭やキワなど細かい部分のケアもできる
  • 少量ずつ塗ることができる

デメリット

  • アイラインを引くのが苦手な人は、慣れるまで時間がかかる
  • マツエク全体を塗るのに時間を要する

チップタイプ

メリット

  • 先が柔らかく、マツエクや粘膜を傷めにくい
  • まつげ全体に美容液を塗りやすい

デメリット

  • まつげ美容液の液量が難しい
  • 大きいチップの場合、細かい箇所に塗りづらい

この他にも、指で塗るタイプやコームタイプのまつげ美容液もあります。自分が使いやすいまつげ美容液を選んでくださいね。

美容液成分をチェックする

まつげ美容液には、ダメージを修復する成分や、まつげの育毛を促す効果のある成分などが含まれています。

ケア成分や育毛成分、さらに乾燥を防ぐ保湿成分など、自分のマツエクに必要な成分が含まれた、まつげ美容液を選びましょう。

口コミを参考にする

多くのまつげ美容液の中から、自分に合うものを選ぶのは正直難しいところ。

そのような場合は、口コミを参考にして選ぶのもおすすめです。マツエクサロンの施術者(アイリスト)に聞いたり、口コミサイトを見たりするのがよいでしょう。

マツエク中におすすめのまつげ美容液の人気8選!

今回は、ドラッグストアやバラエティショップなどの市販で購入できるまつげ美容液をピックアップしました!

楽天やAmazonなどのネットサイトで取り扱いのあるまつげ美容液も多いので、口コミをチェックしながら賢く選びましょう。

1.スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

出典:www.amazon.co.jp

●容量:6ml
●税込価格:1,730円
●ブラシの形状:チップタイプ

頭髪の育毛で有名なスカルプDが5年の歳月を経て完成させた、マツエクにも対応したまつげ美容液です。

まつげにハリやコシを与える成分が8つも配合されており、自まつげをしっかりキープ。

さらに浸透度にこだわり、ナノレベルまで極小化した独自成分を閉じ込め、まつげや地肌により効果的に浸透させます。

オイル、界面活性剤、アルコール、合成香料、合成着色料、パラベン、シリコン不使用です。

口コミ

・マツエクをしているのに、いつもまつげが元気だとアイリストさんに褒められます。

・使い始めて1ヶ月ほど経ちましたが、とてもいいです!まつげが濃く、しっかりしてきた気がします。

2.スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

出典:www.amazon.co.jp

●容量:4ml
●税込価格:3,460円
●ブラシの形状:チップタイプ

こちらもスカルプDのマツエク対応まつげ美容液。先ほどご紹介したまつげ美容液よりもケア成分を2倍配合し、プレミアムだからこその贅沢仕様となっています。

保湿成分のヒアルロン酸Naを配合し、目元ケアもばっちり。1日1回でもよいので、ラクチンですよ。

伸びたまつげを美しく保つために、プレミアムだけの「Wキープ成分」を配合。土台から整えて、より抜けないまつげを目指しましょう。

口コミ

・面倒くさがりなので、1日1回でいいというところに惹かれて購入しました。チップ状で付けやすく、目元に入ってもさほど痛くないです。

・マツエクで自まつげがスカスカになってしまいました。とろりとした塗りやすく、3週間ほどでまつげがほぼ生え揃いしっかりしてきました。

3.資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム

資生堂プロフェッショナル アデノバイタル アイラッシュセラム

出典:www.rakuten.co.jp

●容量:6g
●参考価格:1,564円
●ブラシの形状:チップタイプ

資生堂の独自成分、ナツメエキスとグリセリンが含まれた「まつげ養成成分」が根元から働きかけるまつげ美容液です。マツエクにも対応しています。

斜めにカットされたチップタイプのブラシも特徴。生え際までしっかり届き、まつげ全体に美容液が塗れます。

口コミ

・割と塗りやすいチップだと思います。まつげの根元にもまつげにも塗りやすいです。マツエクにもOKなのがよいですよね。

・チップが斜めになっていて塗りやすいです。使用して2週間ほどですが、下まつげが少し伸びていました!

4.DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック

DHC エクストラビューティ アイラッシュトニック

出典:www.amazon.co.jp

●容量:6.5ml
●税込価格:1,749円
●ブラシの形状:マスカラタイプ

まつげのコンディションを整える9種類の植物エキスや、ダメージ補修をするヒアルロン酸をプラスしたマツエク対応のまつげ美容液。

ダメージで傷みがちなまつげに美容成分を配合し、ハリとうるおいを与えて、艶やかなまつげを目指します。

無香料、無着色、パラベンフリー。日中のまつげケアとしてもおすすめです。

口コミ

・朝晩毎日塗って2週間が経ちました。見たら分かるくらいまつげが伸びたと思います!周りの人からも、濃くなった、伸びたと言われました。

・鏡を見ると確実に増えていると思います

5.フローフシ THEまつげ美容液

フローフシ THE まつげ美容液

出典:www.amazon.co.jp

●容量:5g
●税込価格:1,296円
●ブラシの形状:指で塗るタイプ

「ハリ・コシの強いまつげは、土台となるまぶたのケアが必要」という発想から生まれた、まつげ美容液です。贅沢に配合された美容成分でまぶた、目尻、クマをケアします。

使用方法は、まつげ美容液を指先に取り、まぶた全体に塗るだけ。サッとケアできるシンプルさが人気の理由です。

シリコン、パラベン、オイル、着色料、人口香料、鉱物油、界面活性剤、グルテン、紫外線吸収剤フリーです。マツエクOK。

口コミ

・マッサージしやすいジェル状で、ニオイが無いのがよいです。下まつげが長くなったような気がします。難点は、容器が絞りづらいこと。

・まつげが伸びた感じはありませんが、マツエクとの相性は抜群だと思います。使いやすいですね。

6.アヴァンセ ラッシュセラムEX [医薬部外品]

アヴァンセ ラッシュセラムEX 医薬部外品

出典:www.amazon.co.jp

●容量:7ml
●税込価格:1,944円
●ブラシの形状:マスカラタイプ

市販のまつげ美容液の先駆け的存在。マツエクOK。初めての人でも使いやすいブラシタイプです。

まつげの抜毛予防・発毛促進に効果があるとされている「パントテニールエチルエーテル」と「感光素」を配合。

また、ニンジンエキスなどの保湿成分が有効成分の効果を高め、毛先にまでうるおいをしっかり与えます。

まつげの抜けが目立つ人におすすめです。

口コミ

・マツエクサロンの美容液は高いので、こちらの商品を使っています。朝晩使ってみたところ、自まつげが伸びて太くなっていると褒められるようになりました。マスカラタイプのまつげ美容液なので、マツエクのバラつきを直せるところも気に入っています。

・まだ1回しか使用していませんが、まつげが元気になりました!こんなに早く効果が出るなんて驚きです。

7.DHC アイラッシュトニック

DHC アイラッシュトニック

出典:www.amazon.co.jp

●容量:6.5ml
●税込価格:1,296円
●ブラシの形状:マスカラタイプ

市販でも購入しやすく、実力派まつげ美容液として人気の商品。マツエク派からも支持されています。デリケートな目元に優しく刺激の少ない弱酸性です。

プラセンタエキスやセンブリエキスを配合。確かなトリートメント効果によって、まつげ1本1本にハリとツヤを与えます。

口コミ

・まつげ1本1本にコシが出て抜けにくくなり、めちゃくちゃ伸びて量も増えました。

・マツエクで抜けたり、細く弱くなってスカスカになったりしたまつげを改善したくて、購入しました。毎晩就寝前に1回付けて約2週間経ちましたが、抜けてハゲた部分が気にならないくらい生えました。

8.ヒロインメイク ウォータリング アイラッシュセラム

ヒロインメイク ウォータリング アイラッシュセラム

出典:www.amazon.co.jp

●容量:5.5g
●税込価格:1,080円
●ブラシの形状:チップタイプ

少女漫画のようなパッケージが目を引く、ヒロインメイクのまつげ美容液。10種類のうるおい成分を配合し、まつげに栄養を与えます。

まつげの根元部分にも塗りやすい、マスカラのような見た目のチップタイプ。また、速乾タイプなので忙しい朝もラクチン。

無香料、無着色、オイルフリー。市販で購入できるマツエクにも対応した美容液で、プチプラ価格もうれしいポイントです。

口コミ

・液がたっぷりです!目にしっかりフィットするチップが丸々として可愛らしく、なんとなくテンションも上がります。パッケージも可愛いです。

・目や肌に刺激を感じないので、敏感肌の人でも大丈夫だと思います。

マツエク専用のまつげ美容液もおすすめ!

せっかくまつげ美容液を使うのであれば、マツエク専用のまつげ美容液を使うのもおすすめです。

ドラッグストアで購入できる商品と、サロンや楽天サイトで購入できるまつげ美容液をご紹介します。

1.アヴァンセ マツエク プロテクトセラム

アヴァンセ マツエク プロテクトセラム

出典:www.amazon.co.jp

●容量:6ml
●税込価格:1,620円
●ブラシの形状:ブラシタイプ

マツエクを美容液でコーティングし、乾燥や摩擦からしっかりガード。自まつげにハリとコシ与える美容保湿成分を配合したまつげ美容液です。

ブラシの形状はマツエク全体を整え、根元からしっかり塗れるブラシタイプを採用。無香料、無着色、オイルフリーなので、マツエク愛用者も安心です。

なお、こちらのマツエク専用まつげ美容液は、ドラッグストアで購入できます。

2.ビューテールアー アイブロー&アイラッシュトニック

ビューテールアー アイブロー&アイラッシュトニック

出典:www.rakuten.co.jp

●容量:10ml
●税込価格:1,404円
●ブラシの形状:筆タイプ

BEAUTE RROIR(ビューテールアー)は、マツエクのアフターケア専門ブランドです。

こちらのまつげ美容液もマツエク専用となっており、まつげにトリートメント成分を配合。ハリやコシを与えて、健康的なまつげの成長を促します。

ドラッグストアやバラエティショップの市販で購入するのは難しいですが、マツエクサロンや楽天などで手に入ります。

マツエク中に効果的なまつげ美容液の塗り方は?

マスカラ コスメ

ただマツエクに塗るだけでは、まつげ美容液の十分な効果が発揮されません。洗顔後のきれいな目元に塗るなど、丁寧に美容液を塗り、まつげのケアをおこないましょう!

1.朝晩の2回塗る

まつげ美容液を塗るタイミングは、朝と晩の1日2回おこなうのがおすすめです。

夜は目元を清潔にした洗顔後に塗りましょう。その際は、しっかりクレンジングでメイクを落とし、洗顔をして水分を拭き取ってくださいね。

まつげ美容液を塗る前に乳液やクリームを塗ると、まつげが油分でコーティングされてしまうので、まつげ美容液の効果が十分に発揮されません。

目元のつっぱり感が気になる人は、目元を避けて乳液やクリームを塗るのがよいでしょう。

朝も夜と同様に、洗顔後のきれいな目元にまつげ美容液を塗ってくださいね。

2.まつげの根本を重点的に塗る

まつげが伸びてくる部分や産毛にも栄養が行き渡るように、美容液成分はまつげの根元から塗りましょう。

ブラシタイプはマツエクと絡む可能性もあるので、丁寧に塗るのがポイントです。

なお、まつげ美容液を塗ってかゆみが生じたり、美容液が沁みたりした場合はすぐに使用を止めましょう。

症状がひどい場合は、使用したまつげ美容液を持参して病院を受診してください。

3.少量ずつ塗る

健康に効果のあるビタミンも、過剰摂取は体に毒。まゆげ美容液も毎日適量を使用しましょう。アイラインを引くような感覚で少量ずつ塗るのがおすすめです。

マツエクの合間に自まつげが見えているようであれば、その箇所に美容液を塗るといいでしょう。

一度に大量の美容液を塗ろうとすると、液だれして目に入ってしまうおそれもありますので、注意が必要です。

少量ずつ塗ることで、美容液がマツエクの接着部分につくことも防げます。このひと手間でマツエクの持ちが変わってきますよ。

マツエクはまつげ美容液を使ってしっかりケアしよう!

OKサインをしている女性

まつげ美容液は、マツエク中の人に欠かせないアイテムです。「自まつげがスカスカになっている」「ハリやコシを感じない」と悩んでいる人は、今すぐにでも使用しましょう。

保湿成分や美容成分が多く配合されたまつげ美容液は、目元に栄養を与えてハリ・コシのある元気なまつげが成長し、マツエクもより長持ちします。

まつげ美容液はドラッグストアなどの市販で、気軽に購入できます。今回ご紹介したまつげ美容液を参考にして、楽しくマツエクケアをおこないましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする